WiibaruのPCハックライフ(ブログ移転中)

PC関連の記事を備忘録程度に書いたり書かなかったり…

Windows Server 2016を使いやすくする設定

前回までの一通りの設定でWindows 10とほぼ同じ環境が出来上がったと思いますが、今回はより使いやすく設定していきます。

 

OS・ドライバのインストールがまだの方はこちらから↓

pc-hack-life.hatenablog.com

 

それでは説明していきます。

 

 

Ctrl+Alt+Delでのロック解除が面倒!

Windowsを起動するとロック画面が表示されますが、現時点ではCtrl+Alt+Delの同時押しでの解除になっています。非常に面倒なので、Enterキーで解除できるように変更します。

 

まず、Server ManagerからLocal Serverを選び、右上のToolからLocal Security Policyをクリックします。

f:id:Wiibaru:20171210231344p:plain

 左のフォルダツリーの中からLocal Policies →Security Optionsと進み、右に表示された一覧の中からInteractive logon : Do not require CTRL+ALT+DELをダブルクリックして開き、Enabledに変更します。

f:id:Wiibaru:20171210231421p:plain

これで、Enterキーでロック解除が可能となりました。

 

 

簡単なパスワードの許可

デフォルトでは管理者のパスワードはある程度複雑な文字・数字列の組み合わせでないと設定できませんが、面倒な方は簡単なパスワードを設定できるようにしましょう。

 

先程の「Enterキーロック解除の設定」で開いたLocal Security Policyの左のフォルダツリーから、Account Policies→Password Policyと進み、右の一覧からPassword must meet complexity requirementsをダブルクリックします。そこでDisabledに変更すればOKです。

f:id:Wiibaru:20171210231615p:plain

 

 

ウィンドウ移動時のアニメーションON

ウィンドウの移動時に写真のようにアニメーションが表示されないと作業しにくいことがあるので、アニメーションを表示させましょう。

f:id:Wiibaru:20171210231631p:plain

エクスプローラのThis PCを右クリックしてPropertyを開き、左のAdvanced system settingsを開きます。Performanceを開き、Adjust for best appearanceをクリックして有効にします(Show windows contents while draggingだけONにしてもいいです)。

f:id:Wiibaru:20171210231648p:plain

これでウィンドウのドラッグ時にもウィンドウの中身が表示されたままになり、見やすくなります。

 

 

シャットダウンの理由説明をOFFにする

シャットダウン・再起動のたびにその理由を聞かれてはうっとうしくて仕方ないので、OFFにします。

f:id:Wiibaru:20171210231719p:plain

まず、WindowsキーとRキーを同時押ししてRunを起動させ、そこでgpedit.mscと入力してLocal Group Policy Editorを起動します。

f:id:Wiibaru:20171210231848p:plain

左のフォルダツリーからAdministrative Templates→Systemと進み、右の一覧からDisplay Shutdown Event Trackerを開き、Disabledにします。

f:id:Wiibaru:20171210231821p:plain

f:id:Wiibaru:20171210232041p:plain

これですぐにシャットダウン・再起動が可能になりました。

 

 

スリープしたい

電源のオプションにスリープが見当たりません。考えてみれば当たり前ですが、これはサーバー用のOSなのでスリープ機能は本来不要なのです。

スリープを電源のオプションに表示させる方法は現在わかっていませんが、簡単にスリープする方法があります。

 

その方法は、デスクトップ画面でAltキーとF4キーを同時押しすることです。

ここで注意ですが、これはデスクトップの背景をクリックした後に有効になります。どういう機能か私もよくわかっていませんが、アプリケーションのウィンドウを選択した状態で同様の操作を行うとそのアプリケーションが終了してしまうので、注意してください。

AltキーとF4キーを同時押しすると、Shut Down Windowsウィンドウが表示され、スリープを選べるようになります。

f:id:Wiibaru:20171210231934p:plain

 

スリープをデフォルトで有効にする方法をご存知の方がおられましたら、コメントでぜひ教えてください。

 

 

OS起動時にServer Managerを起動させない

起動のたびにServer Managerが起動しますが、毎回は使わないので自動表示をOFFにします。

 

Server Managerを起動し、右上のManageからServer Manager Propertiesをクリックします。

f:id:Wiibaru:20171210232219p:plain

そこにあるDo not start Server Manager automatically at logonにチェックを入れればOKです。

f:id:Wiibaru:20171210232232p:plain

 

 

まとめ

少し長かったかもしれませんが、以上の設定でかなり使いやすくなったのではないかと思います。しかし、まだ人によっては「ここが使いにくい」と感じる部分も多少あるでしょう。その場合はググったり、コメントで私に聞いていただけると分かる範囲でお答えできるかもしれません。

 

この記事で、Windows Server 2016のインストール・設定についてはとりあえず終わりとさせていただきます。最後まで見てくださってありがとうございました!