WiibaruのPCハックライフ(ブログ移転中)

PC関連の記事を備忘録程度に書いたり書かなかったり…

Xperia X Compact(F5321) でみおふぉんを使う

少し前の話ですが、3大キャリアの一つであるauからiijmioMNPで移行してみました。その様子を備忘録として残しておきます。

auの通信料高すぎ(*-_-)
今まで契約していたキャリアはDocomoauスマホは白ROMに買い替えたりしましたが、格安simは敷居が高そうで手を出さずにいました。しかし、常に思っていました。「通信料高すぎ...」
スマホ代の分割料金が含まれているとは言え、毎月8,000円近くも請求されています。
これをiijmioのミニマムスタートプランにすると、なんと月額1,600円(税抜き)となります。実に月々6,000円近くの節約になります。これを使わない手はない。


simロックフリースマホの購入
私が昔からXperiaファンというのもあり、今回購入したのはXperia X Compact (F5321)です。日本のAmazonで購入当時約45,000円でした。

コンパクトサイズを求めていたので、最初からこれに決めていました。なお、技適の問題があるので、日本で使用される方は自己責任でお願いします。
このスマホの説明については、他の方のブログでよく紹介されているのでググって見てください。一言で言うと、めちゃくちゃ使いやすいです。


手順0 パッケージ購入
これが少しややこしいのですが、iijmioの新規契約にはパッケージを購入するために初期費用3,000円が必要です。このパッケージ代は申込みの際に支払うのですが、事前にAmazonで購入することもできます。

あらかじめAmazonで購入しておくと安く済む上、その後の申込みの際に必要な手続きが減って楽ちんかと思います。私は前に充電池eneloopを購入した際にキャンペーンで0円で買えたので、ラッキーでした!このパッケージにはsimカードは同梱されておらず、申込みに必要なエントリーコードのみが記載されています。


手順1 MNP予約番号の申込み
現在契約しているキャリアに、MNP予約番号の申請をします。私の場合はauなので、電話で申し込みました。最初に自動応答があり、しばらくするとオペレーターの方に切り替わりました。本人確認、説明などがあり、7分程度で申請が完了。このとき与えられるMNP予約番号をメモしておきます。


手順2 iijmioMNP転入申請
必要なものは本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、そして手順0で購入されている場合は申し込みパッケージです。iijmioのHP↓

音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio

から申し込みのページへ進んで必要事項を入力していき、最後に本人確認書類の写真を撮ってアップロードします。なお、今回の端末はnano sim対応です。私はアップロードした次の日に本人確認完了のメールが届きました。その後はsimカードが発送されるので、届くのを待ちます。

 

手順3 開通手続き
私の場合はiijmioで申請してから4日後にsimカードが届きました。予想より早くてびっくりしました。

f:id:Wiibaru:20170912024659j:plain

まず、旧機種で手続きの電話をします。これはすべて自動応答サービスで終了しました。この申請後数時間で開通し、以前のsimは使えなくなるとのこと。私の場合は2時間弱で通知のメールが届き、開通しました。

 

手順4 APN設定
ではいよいよsimカードを新しい端末に入れてみます。

f:id:Wiibaru:20170912024704p:plain

この段階ではまだ通信できず、電波も立っていません。では、APNの設定をしていきます。

f:id:Wiibaru:20170912024711p:plain

Settingsを開き、Wireless&networksの中のMoreをタップしMobile networksを選択します。さらにAccess Point Namesを選択してみると、すでに幾つかの設定が読み込まれていました。入力の手間が省けて便利ですね。では、IIJmio(LTE端末)を選択して再起動します。そして..

f:id:Wiibaru:20170912024707p:plain

無事使えるようになりました。通信応答速度はいまいちですが、モードの切り替えにより改善されます。

f:id:Wiibaru:20170912024709p:plain

まとめ
まだ移行したばかりですが、今のところ快適に利用できており、大満足です。simフリー端末と格安simの組み合わせはかなりおすすめなので、試してみてはいかがでしょうか。
また、みおふぉんではプレフィックス番号を電話番号の頭に付与することで通話料が半額になり、さらにそれを自動で行ってくれるアプリが用意されています。その機能についてもまたレビューしたいと思います!